フリーランスで効率良く仕事をこなす方法

フリーランスはいかに安定した仕事を確保できるかがポイントになります。

そのためには、効率良く仕事をこなすことも考える必要があります。


というのも、ひとつのプロジェクトが終わってから次の仕事を探していたのでは、ブランクが空くからです。
さらにその報酬は、納品後の検収が終わってからの振り込みとなります。

場合によっては一年単位でのプロジェクトもあるために、その間無収入となるリスクもあります。

そのために基本としては、複数の案件を同時進行で行いながらも次の仕事のための営業活動が必要となります。



フリーランスの大切な仕事として、この営業活動がありますが、それも効率化を考えることが大切です。

売り込みをかけるよりもメディア発信することで、クライアントから声がかかるようにすることも必要です。

Girls Channel情報について考えます。

そのためには、普段の仕事の取り組みやその成果などを配信することも必要です。

専門性が高いほどに、得られる反響も大きくなります。



そのように仕事のジャンルを絞り込んでスキルを深く磨くことによって、企業では携わることができないような依頼を受けることも可能となります。

人員の育成をするには割が合わないような特殊な仕事をこなすことによって、高い報酬を得ることにもつながります。


このように引き受ける仕事の単価が上がるような工夫も必要となります。

仕事選びの効率化によってゆとりが生まれるようになりますし、空いた時間を使ってフリーランスに必要な新たなスキル磨きもできます。